普通の風俗に飽きたマニアが集う風俗の体験談…

宝くじの当選金で迷わずデリヘル

節目節目の高額賞金分は敢えて避け、1枚100円の通常の宝くじを、敢えて購入する場所を決めずに閃きだけで買うのが私のスタイルです。これが不思議と当選率が高く、万単位の臨時収入が財布を温かくしてくれるので助かっています。そんな臨時収入ですから、堅実に貯金するつもりもなく、そんな時に迷わず利用するのがデリヘルです。勿論当選を待ってのデリヘルでは、果たして次にいつ楽しめるのか分かりませんが、宝くじの当選金で楽しむデリヘルは、必ず女の子も大当たりというジンクスが出来上がっています。どんな娘が気てくれるのかのワクワク感から、好みのタイプのど真ん中ストライクで、勿論エッチプレイも濃密となれば、もう最高!この高揚感は他の風俗ではなかなか味わえないと思っています。宝くじと風俗が趣味と世の女性が聞けば、おそらく九分九厘の方々が嫌な顔をされるかと思いますが、男たる生き物は誰もが何らかの秘密を持っているモノ。涼しい顔でこれぐらい楽しんでいても。お叱りには当たらないと思っているのですが・・・いかがでしょうか?

毎月24日をデリヘルの日に

群集心理ってホントに不思議ですよね。給料日から月末になれば金融機関は大混雑ですし、お昼時になれば食堂街はランチ難民になるまいと殺到する会社員達で溢れるのが日常風景です。どうして少し時間やタイミングを外そうと思わないのでしょうか・・・私達の国民性の「みんなに右へ倣えしておくのが正しい」って潜在意識が、きっと潜在的に大きく作用しているのでしょう。ここまで聞いていただいてお察しの通り、私は自他共に認める「あまのじゃく」ですが、決してへそ曲がりではありませんよ。そんな私は風俗の楽しみ方も、多くの風俗ファンとは少し違ったスタンスで楽しんでいます。中でも1番のお気に入りがデリヘルなのですが、これに関しては「毎月24日が僕にとってのデリヘルの日」って事で、この日の夜はデリヘル最優先。給料日前夜なら人気の女の子を確保しやすいとの読みがその理由です。その他にも格好の晴天の昼間とか、常に一捻りが僕流の楽しみ方です。ちなみにその成果に関してですが、これはぜひ皆さんご自身で確かめてみてください。ヒントは「一貫して続けている」・・・もうお分かりですね。

投稿日:2017年9月4日