普通の風俗に飽きたマニアが集う風俗の体験談…

敢えて夏の暑い日に


風俗の中でもデリヘルが1番のお気に入りとなって、もう何年になるのか、直ぐには思い出せません。気分的には「半永久デリヘル安定期」って感じですが、そんな中でも僕は夏の暑い日に、汗を浮かべて指定のホテルに出向くのが大好きという、人に言わせれば少々変わった楽しみ方が大好きです。そんな理由の中に、夏期の他の風俗店内の空調が、僕の体調に必ずしもマッチしない点が見過ごせません。あまりに強過ぎる冷房だと、直ぐに体調を崩してしまう僕に対し、やはり来客の心地良さを最優先なのか、他の喫茶店などの商業施設同様に「寒い」と感じてしまうのです。その点デリヘルなら僕の快適な室温に保てますし、女の子の汗を感じながらのエッチサービスは、よりリアルに「してもらっている」って快感に繋がります。勿論プレイが終わればシャワータイムでしっかりお礼と労いを伝えますし、そうすればデリヘル嬢達もみんな喜んでくれますね。敢えて夏の暑い日に冷房控え目・・・これが僕のデリヘルエンジョイに欠かせぬ条件です。

バイト代の入金を待ち切れず

クレジットカード決済も使える上に、自宅で待っていれば女の子が訪ねて来てくれるデリヘルは、バイトで生計を立てながら夢を追い駆けている僕にとっては、正直分不相応な贅沢ながらも、絶対に欠かせぬ最高の風俗サービスです。給料日前ともなれば手持ちの現金が底をついてしまう事も珍しくありません。そんな時期の食生活などは、語ると何やら暗く悲惨に聞こえてしまいそうなので自粛しますが、腹が減っても眠たくなるのと、何よりエッチしたい欲求だけは止まってはくれません。当然彼女など百年早い生活ですから、生身の女の子に触れられる機会となると、風俗のお世話になるしかありません。ですが風俗店までの電車賃も見当たらないとなれば、消去法的にデリヘルが頼みの綱となってしまいます。ところがこのデリヘルが僕の好みにピッタリ合っているらしく、何も無い部屋を清潔に片付けてさえおけば、女の子が抱く第一印象も悪くありません。実は先日もバイト代の入金を待ち切れず、カードの魔術師ぶりを発揮から楽しんでしまいました。それでも利用は計画的にしなくちゃなりませんね。

投稿日:2017年10月18日