普通の風俗に飽きたマニアが集う風俗の体験談…

オプションで遊ぼう

デリヘルは風俗遊びの中ではかなり変っていて、素人と遊ぶような感覚が強い遊びです。働いている女性が素人中心のアルバイトの人が多いということもありますが、店が多いためオプションという個性を各店で打ち出しています。各店によりオプションはありますが、一番多いのは大人のおもちゃでしょう。ローターやバイブを使ってみたいという人は、男女関係なくいます。使ってみたことはなくとも、興味をもっている人は多いのです。ですが真面目な付合いをしているパートナーには「使ってみたい」とはなかなか言い出せませんし、もし拒否されたら?嫌われたら?という思いが邪魔をしてしまうのです。デリヘルではほとんどの女の子はローターは可能ですし、バイブも可能な子がいます。しかも自宅はホテルで行いますので、まさに素人を相手に自分の興味をぶつけることができるのです。場所的なこともあり、これはデリヘル以外ではできません。他の風俗より、素人相手に性的好奇心を満たしてくれる男性のパラダイスといえるでしょう。

デリヘルならではの楽しみ方

デリヘルの遊び方は、風俗の遊び方とは少しだけ違います。デリヘルも風俗の中の一つなのですが、遊ぶ場所が一般的な風俗とは違うために遊び方にも違いがでてしますのです。一般的な風俗は店舗型風俗といわれ、客が店に出向きます。店舗を構えて業務を行うために営業時間が0時までになっています。ですが派遣型風俗といわれるデリヘルは、風俗嬢がこちらが指定する場所に来てくれます。店舗で営業していないために営業時間の制限(風営法)は設けられていないのです。風営法的にはそのような違いがあるのですが、遊び方の違いは風俗嬢が出向くことにあります。つまり風俗嬢は自分のテリトリー以外のところにいくことになるのです。そのような場所で初めての人に会うのですから、緊張や警戒をしないはずはありません。しかもデリヘルは素人が多いのです。緊張して当然です。そのため話すこと、相手の緊張をとることが大切です。素人に近い人を相手にするのですから当然であり、別な言い方をすれば口説く楽しさといえるのです。これはデリヘルならではの楽しさといえるでしょう。

投稿日:2017年11月20日